茂木 慧太

茂木 慧太(モテキ ケイタ)1991年4月18日生

競技歴

幼少期の頃よりの喘息治療のためスイミングスクールに通い始めたことが、その後の長きに渡る水泳人生のスタートとなる。

水泳を続けることで、喘息、アレルギーは見事に完治し同時に水泳の魅力に目覚める。

中、長距離、自由形を中心に、Jr.オリンピック、インターハイ、大学選手権、全日本選手権において、常にトップレベルスイマーとして活躍する。

プロスイマーとしての道を探す最中、自然気胸という肺に穴が空く病気が見つかり、治療に専念することとなる。

現在、柔道整復師の専門学校に在学中。

身体への知識と理解を深める中で、自らの理想とする泳法、理論、からだの使い方と合致しているinfinity swim methodに出会い、麻生真稔に直接理論と指導法を学ぶ。

指導を行う一方、自身もより高い次元の身体能力向上を目指し、日々鍛練している。

主な競技実績

国民体育大会準優勝
JOCジュニアオリンピック準優勝
インターカレッジ学生選手権優勝2回
日本短水路選手権準優勝
ロンドンオリンピック選考会最終選考5位

担当レッスン

●金町朝スイム

●ティップネス新百合ケ丘、綾瀬、中野

●パーソナルレッスン

茂木 慧太のパーソナルレッスン、各種スクールを受けてみたい方は

infinityswimschool@gmail.com までお気軽にご連絡ください。